2013/12/27

The Wonder Years 「The Greatest Generation」


Country: Pennsylvania, US
Release Year: 2013
Label: Hopeless Records

Track List:
1. There, There
2. Passing Through A Screen Door
3. We Could Die Like This
4. Dismantling Summer
5. The Bastards, The Vultures, The Wolves
6. The Devil In My Bloodstream
7. Teenage Parents
8. Chaser
9. An American Religion
10. A Raindance In Traffic
11. Madelyn
12. Cul-De-Sac
13. I Just Want To Sell Out My Funeral

Official Web
Facebook

For Fans Of:
Polar Bear Club(late)/A Loss For Words/Four Year Strong(late)



モダンPop Punkバンド最前線で活躍するThe Wonder Yearsの3rdフルアルバム。繊細で哀愁漂う歌詞と曲調はこのバンド独特のスタイルであり、作を重ねるごとにその表現力は増すばかりです。単にキャッチーで聴きやすいPopなPunkという概念に、新しい手法を取り入れたバンドとして昨今のモダンPop Punkを語る上では外せない存在です。本国ではその爆発的人気から数多くのフェスに抜擢され、またそうそうたるメンツとの共演も数知れずといったかんじです。
今年は夏に来日も果たし国内のPop Punkフリークからの絶大な支持の元、公演は大盛況に終わりました。


1stでは同時期に頭角を現したバンド同様、キャッチーなメロディに加えキーボードをフィーチャーしたEasycoreライクなサウンドが特徴的でしたが、2nd以降エモーショナルなメロに重点を置くようになりPop Punkでありながら割りと暗い雰囲気を醸し出すサウンドへとステップアップを図っています。
PUNX SAVE THE EARTHさんではThe Wonder Yearsへスポットを当てた、歌詞の解説を扱った特集記事なども参照できます。これを読むとSoupy(Vo.)の人物像や、彼のバックグラウンドなどが浮かび上がってくるんです。


Hopeless Recordsと言えば、We Are The In CrowdやYellowcardなど人気のバンドが集結したメジャーなレーベルですね。

No comments:

Post a Comment