2014/05/24

CYNE 「All My Angles Are Right」

All My Angles Are Right cover art
Country: Florida, US
Release Year: 2014
Label: Hometapes

Track List:
1. Attics
2. Avians
3. Tears For Uriah
4. Sunglasses After Midnight
5. Fine Prints
6. In Between Kingdoms
7. Ancient Audio
8. Plato's Cave
9. Poison
10. Carousels
11. Null
12. Heaven Is A Hologram
13. Spaces
14. Embers
15. Firefights

Facebook
Bandcamp

For Fans Of:
Nujabes/Logic/DJ Okawari



オールドスクール/ニュースクールのHip Hopに加えて、最近ではアシッドジャズをサンプリングに起用した新手法のスタイルが確立されています。日本でも有名なNujabes等はそれまでのドープなサウンドから、旋律のはっきりとしたクリアなメロディやキラキラしたゲーム音楽のような音をバックに進行していくトラック制作を進めてきました。
Hip Hopのわりにはかなり聴きやすく、取っ付きやすさもある(ギャングスタやドラッグといったDirtyな要素が無い)ため初心者にもかなりオススメできるジャンルです。


Indieシーンの間ではChillwaveという新ジャンルも開拓され、ジャズヒップホップと並行して関連もあります。
CYNEは前作でバンドによるバックトラックを制作しており、その際にバックバンドを担当したのがThe Mercury Programだったそうです。ここの繋がりはかなり意外性があります。というのもHip HopとIndieのインストバンドがどういうわけかタッグを組んだのですから、このプロセスにはかなり関心を持ちました。
その名残があってか今作でもかなりキラキラしたサウンドが印象に残りました。


ジャズヒップホップのパイオニアとしてThe Sound Providersというグループがあります。NujabesやCYNEが気に入った方はこちらもチェックしてみてください。


【おまけ】

The Mercury Programはかなり良質なインストバンドです。


ジャズヒップホップの金字塔The Sound Providersです。

No comments:

Post a Comment