2014/05/31

PUP 「PUP」

PUP cover art
Country: Canada
Release Year: 2014
Label: Side One Dummy Records/Bullion Records

Track List:
1. Guilt Trip
2. Reservoir
3. Mabu
4. Never Try
5. Yukon
6. Dark Days
7. Lionheart
8. Cul-de-Sac
9. Back Against The Wall
10. Factories

Facebook
Bandcamp

For Fans Of:
Frank Turner/Against Me!/The Rolling Stones



結成から1年でSide One Dummyと契約したスーパールーキー。その理由もこのアルバムを聴けばよくわかります。素晴らしいですよこれ!うん!
上記のFFOを見るとあまりピンとこないと思いますが、この3バンドの要素は少なくともどれも持っています。というのも単なるガレージロックというだけに留まらず、パンクの持つ熱量だとかUKロックのような跳ねたリズム、牧歌的なアレンジだったり、やりたいように全てを詰め込んだっていう印象です。MVを見てもわかる通り他に負けを見ないエネルギッシュなパフォーマンス。エナジーを一気に爆発させた衝動的なサウンド、まるで「PUNKってのはな、ROCKってのはな、こういうもんだ!!!!!」って訴えかけているようです。


いやーまじで捨て曲がありませんね。アルバムに収録されている曲を全てキラーチューンにして仕上げてしまうところが職人技ですね。しかしこの短いキャリアでここまでのものを生み出すとはとんでもない怪物くんですよ。Orgcoreや渋めのパンクロック好き、ガレージサウンドが好きな人までを網羅した1枚です。
ところどころ複雑な展開を挟んでくるところが良い意味で飽き足らないですね。耳馴染みの良いメロディワーク、The FratellisやKaiser ChiefsといったUKロックのアッパーな雰囲気、哀愁漂ったThe Gaslight Anthemのような節々もかなり良い!


国内盤はBullion Recordsから。言ってしまえば、今年はこれを聴かずしてベストを決めるなど愚行です。・・・いや、それはいい過ぎか(笑)いずれにせよこのアルバムは是非手に取って聴いていただきたいです。当ブログ大推薦の1枚!オススメトラックは1 2 4 6 7 8です!

No comments:

Post a Comment