2014/09/07

The Tidal Sleep 「Vorstellungskraft」

Vorstellungskraft cover art
Country: Germany
Release Year: 2014
Label: This Charming Man Records/Friends of Mine

Track List:
1. Old Youth
2. Thrive And Wither
3. Angst
4. Flood Dreams
5. Glass
6. If You Build It...
7. ...They Will Come
8. Fathomed
9. Smoke And Mirrors
10. Twentyone
11. Lined Skin, Rotten Hull

Facebook
Bandcamp

For Fans Of:
Touché Amoré/Pianos Become The Teeth/State Faults


世界各国で激情HxCシーンが盛り上がっていますが、本国アメリカでは実に様々なバンドが最前線で活躍し主要インディレーベルと契約・来日にまで漕ぎ着けているバンドがいます。その流れに,対してドイツからの回答と言ってもよいでしょう、The Tidal Sleepというバンド。
まさにTouché AmoréやPianos Become The Teethといった激情昇天型のサウンドをブチかまし、エモーティブに叫び駆け抜けていく様は圧巻。今度のEUツアーではFrameworksやThe Saddest Landscapeといった同系列のバンドと共演します。

過去にEPを2枚リリースしておりロングスケールとなる作品は今作が初。ところどころ歌メロを取り入れたパートもありPBTTファンにはまず聴いていただきたいところ。
余談ですがPTTBの新作がEpitaph Recordsよりリリースされます。そして新作の作風についてインタビューで触れていましたがなんと絶叫は完全に封印してしまったようです。オールクリーンVo.という記事を見かけました。これには賛否両論ありそうですが、きっと彼らのことなのでうまくカバーしてあるんだろうなぁ。
もう1つ。No Sleep Recordsからリリースされた"A Comp For Mom"というコンピにTouché AmoréがThe Nationalのカバー曲を提供していますが、ここでもなんとJeremyが終始クリーンVo.をとるという新しい試みがあります。自身もTwitterで呟くほどの新境地。
このように激情シーンの前線にいるバンドが徐々にステップアップを図っている様子が伺えますね。Title FightがメロディックからIndie/Grungeに傾倒したように激情HxCにも新しい波風が立ちそうです。

話しを戻して、過去2作の延長線上にあるものに仕上がっています。叙情・激情という点ではよりらしくなったメロディを構築し、感情に訴えかけるソングライティングが目立つようになりました。キャッチーとは対照的でエモメロな聴きやすさがあります。
現行のEmo/Screamoとその周辺のHxCが好きな人にはオススメです。

No comments:

Post a Comment