2015/11/23

PICK UP: UKの才女Natalie Evans



UKにNatalie Evansというおなごがおりましてね。
この方がとんでもなく素晴らしいのでみなさんに紹介したいと思います。




彼女をどうやって知ったかは覚えてないんです(笑)
しかしそれほど自然に彼女の魅力に惹きこまれていったということでしょう。

音大で専門的に学んだ後、ソロで曲を書いてYouTube上で公開する
・・・といった現代のテンプレート的なことをやっていたようです。

彼女はピアノも弾ければ、ギター、ハープまで弾けちゃうという。
正直ハープを弾くアーティストって僕みたいな大衆音楽しか聴いていない人にとっては、無縁の存在なわけですが。
そんな縁を持たせてくれている存在でもあります。

僕はOwenのようなシンガーソングライターが大好きなので、彼女行っているスタイル・スタンスにはとても感心しています。
(↓↓カバーもしてるんですよね、最高かよ!)



Apidaeというエレクトロユニットの楽曲にもゲストで参加しています。
彼女の知名度は僕が思っているよりも高いようです。
いやー良いわ。


この記事を書こうと思ったきっかけがこれ。
実は彼女はノルウェーのエモバンドYouth Pictures Of Frolence Hendersonのメンバーとバンドを結成しており、先日満を持してMVが公開されたんです!
僕はこのバンドのことは随時チェックしていたのでめちゃくちゃテンションあがりました。フルで音源公開されているのもこれだけなのでリピートしまくりです。
近いうちにフルアルバムが出るようなのでかなり楽しみなんですね。
曲の方も北欧の風を感じるエモーショナルな雰囲気にNatalieのキュートな声がマッチし、バリエモな感じになってますよね。リリースが待ち遠しいな!

Natalie自身も先日新曲を公開しています。これがまた良いんだな。バックサウンドはEkoda Mapという美メロエレクトロの人物が作成。最近こういうの流行ってますよね。アンビエントな美メロ打ち込み。国内だとWorld's End GirlfriendとかESNOとか?
最初に言った通り、この曲ではハープ弾きながら歌っております。



どうでしょう、Natalie Evansの魅力が少しでも伝われば嬉しいです。
女性版キンセラと言っても過言ではない。UKの才女、今後も要注目!

No comments:

Post a Comment