2016/01/01

Alaska 「Shrine」

Shrine cover art
Country: Nevada, US
Release Year: 2015
Label: Soft Speak Records
For Fans Of:
Carson Wells/Pianos Become The Teeth/Leer


Track List:
1. Game Day
2. Slowburner
3. Momming
4. Kawaii
5. Hashish Christ
6. We Will Always Remember Our Leader Who Underwent All Kinds Of Hardship
7. Beach Houser
8. Helluv
9. Boat Snake
10. The Real Folk Blues Pt3
11. Bong Rips With The King Of Heck
12. We Think Of Our Leader Day And Night (Sunol)

Facebook
Bandcamp



前作からタイトさが削れ、より高度なアレンジが多くなりました。透き通るクリーンのGt.が絡み合い、アンビエントな空気を作り出しています。EmoというよりもMath+Post Hardcore的なアプローチが印象に残りますね。
Emo Revivalの中でも、こういったPost-Hardcoreを軸にしたバンドが増えてきているような気がします。今年は更にこういうアプローチに重点を置いた若手が頭角を現しそうですね。


Math+Post-Hardcoreなんて言うと、聴く前から胸焼けしそうな重苦しさがありますがAlaskaはただ複雑なことをやるだけではなく、メロディも聴きやすさを意識して仕上げてきています。知的なアレンジに垣間見るキャッチーさは、普通にキャッチーな曲に比べて、さらにその良さが際立つんですよね。


聴いていてガツンとくるトラックこそないものの、部分部分でこういうフレーズ好きだなぁって感じるところがあります。次回作では、更にシンプルな感じで仕上げてきてくれると完全に心を鷲掴みにされそうな雰囲気。
しっかし、こういうバンドが好きって、世間一般からしたら暗いっていうイメージなんだろうなぁって思う。YouTubeのライブチャンネル、「Little Elephant」に演奏動画が挙がっているのでライブのクオリティどんだけやねんって思う方は是非チェックしてみてください。

No comments:

Post a Comment