2016/05/04

California 「California」

California cover art
Country: California, US
Release Year: 2016
Label: Midheaven
For Fans Of: Green Day/Pocket/Sundials


Track List:
1. Hate The Pilot
2. Same Boat
3. Almost Home
4. Cut & Paste
5. Bad Directions
6. Winners
7. To The Airport
8. See Your Friends
9. Woodson Lateral
10. No Hoodoo

Facebook
Bandcamp



Jason White(Green Day)とAdam Pfahler(Jawbreaker)が所属する3ピースバンド。そもそもGreen DayにJason Whiteなんかいたっけ?と思い調べてみたところ、1999年からサポートギタリストとしてGreen Dayのツアーに帯同。2012年にGreen Dayの4人目のメンバーとして正式に加入した経緯があります。僕はGreen Dayが4人組になっていたことを知らなかったので少し驚きました。ただ、言われてみれば近年のMVにも4人で演奏する姿が確認できたのでちょっと疑問には思っていたのですが、そういうことだったんですね。
一方Adamの方は伝説的なパンクバンドJawbreakerのメンバーとして活動後、数々のバンドでサポートとして参加。現在はスタジオドラマーとしてまだまだ現役な模様。

メンバーの御年40超えということもあり、ナウいPop Punkサウンドというよりかは、時代を感じさせるオールディなトラックが多いです。パンクバンドの一員というキャリアをしっかりと活かした、メロウなソングライティング。展開はとてもシンプルだけれども、熟練された感覚でリスナーがキャッチーだと感じる瞬間をしっかりと切り貼りしているあたり、流石と言わずにはいられません。
今作でJasonの歌声を初めてちゃんと聴きましたが、Billie Joeそっくり!敢えて似せているのか、自然となのかはわかりませんが、Green Dayファンにもここでしっかりアプローチしているのは良いことです。

前半は勢いのあるロッキンな曲調がメインになっていますが、アルバム後半からはアコースティックナンバーやMaritimeを彷彿とするようなIndieに傾倒した曲など、静と動の切り替えがはっきりと伝わる構成になっています。
僕と同じ世代だとこういう音はあまり響かないのかもしれませんが、古き良き時代あってこそ今の音楽があるというものです。聴かず嫌いでは勿体ないので、是非一聴してから判断してみてください。意外とハマっちゃうなんてよくあることです。

No comments:

Post a Comment