2016/05/08

The Fall Of Troy 「OK」


Country: Washington, US
Release Year: 2016
Label: -
For Fans Of: PM Today/The Blood Brothers/Dance Gavin Dance


Track List:
1. 401k
2. Inside Out
3. Savior
4. A Single Word
5. Side By Side
6. Suck-O-Matic
7. An Ode To The Masochists
8. Auto Repeater
9. Love Sick
10. Your Loss

Official Web (Free Download)
Facebook


The Fall Of Troyの新作!彼らを待ち望んだ人も多いのではないでしょうか。2002-2010年の活動をもって解散し、2013年に再結成。今作は復活後初の正式音源となります。僕は彼らの作品だと「Doppelganger」しか聴いたことないのですが、それ1枚聴いただけでもこのバンドが醸し出す勢いに圧倒されます。
まずこの複雑難解なリフを弾きながら歌うのはGt./Vo.という点。近年のEmo/Math界隈だと、アルペジオを弾きながら歌うバンドというのは珍しくないかもしれませんが、当時にとってはなかなかお目にかかれない存在。ましてやこのバンドに至っては、その難解さは他のバンドの追随を許しません。それほどに高度な事をたった3人でやっていた、という功績は計り知れないものがあります。The Fall Of Troyは後の世代に大きな影響をもたらしたと言っても過言ではありませんね。

その音楽性はPM Todayや後期Cave Inのように、巧みな展開の中にエモメロなフレーズをスッと流し込みます。このバンドがキャッチーたる由縁はそこにあると思うんですよね。ただバカテクを披露するだけならTera Melosでも聴いとけやって感じですが、Vo.にもメロディとスクリームの掛け合いがあります。演奏面においても同様に、捻くれたフレーズとシンプルなフレーズ。そのどちらも良い塩梅が保たれています。
Dance Gavin DanceやThe Blood Brothers、果てはThe Number 12 Looks Like Youまで。混沌でありPopなバンドが好きならば間違いないと思います。アグレッシブなMedicationsといったところでしょうか。

今作なんとフリーDLとなっています。解散まではEqual Visionに所属していました。今作は自主制作でレーベルのバックアップはないみたいですね。今後どこが獲得するのか少し気になります。個人的には少しIndie寄りのレーベルと契約したら面白いなぁなんて思っています。Pianos Become The TeethやThe World Is A Beautiful PlaceがEpitaphという大手に行ったように、No Sleep RecordsあたりのIndieでも名の知れたところと繋がったらなんとなく親近感出てきます。
初めてこのバンドを知った方も、過去リスナーだった人もぜひ聴いてみてください。

No comments:

Post a Comment