2016/06/29

Cold Collective 「Bachelorette Party」


Country: Massachusetts, US
Release Year: 2016
Label: Rise Records
For Fans Of: Superheaven/Citizen/Balance And Composure


Track List:
1. Feel Out
2. Tred
3. Away From You
4. No Escape
5. Prey
6. Wanna Change
7. Bottleneck
8. Waiting On Me
9. Platonic
10. Adieu

Facebook



マサチューセッツ出身のAlternative/Grungeバンド。元TransitのTim Landersに、Defeaterのメンバーが加わったMA音楽シーンの重要人物によって結成されたスーパーグループです。
そのサウンドは実にわかりやすく、昨今のブームのように捻くれた要素のないシンプルそのもの。Nirvanaを始めとしたGrunge回帰なサウンドは、Superheaven(ex-Daylight)やBalance And Composureのような重厚かつキャッチーな展開が多く、かなり聴きやすいです。


フロントマンを務めるTimはTransitに所属していたころからかなり好きで、彼がTransitを脱退した時はけっこうショックなものでした。もともとTransit以外にMisserやOff & Onといった多岐にわたるジャンルで活動をしていたので、脱退後も彼の動向を追うことはできたわけですが、Cold Collectiveは本腰入れてやっているバンドのようで、大々的に取り上げられているのは久々な気がします。
曲調は本当にストレート過ぎる展開で、それが逆に心地良さに繋がっています。耳馴染みの良さはピカイチです。


僕がTimを好きなことを抜いたとして、実際にこのバンドはどうなのかというと、本当に良いと思います。M1のシリアスなナンバーから始まるアルバムになっていますが、蓋を開けてみるとキャッチーかつポップな要素がふんだんに盛り込まれているのでPop Punkが好きな人の琴線にも触れる内容になっています。
モダンなアプローチもしっかりありつつ、あまり現代的過ぎず、程よいバランスで仕上がっています。個人的にはスルメな1枚になりそうで、これちょっとベスト候補なんじゃないかってところまできてます。


正直そこまでハードル上げてなかったのですが、良い意味で予想外な仕上がりに僕としてはかなりニンマリしています。これ本当に騙されたと思って聴いてみるとハマる人続出なんじゃないかな。



【おまけ】

Timの出発点となったTransit。残念ながらTransit自体、ついこの前解散してしまいました・・・
このバンドのこのアルバムは人生の1枚です。


Pop Punkバンド、This Time Nex Yearのメンバーと始めたMisser。
最後にEPをリリースしてからここ数年、全く情報が流れていないのでもう活動停止しちゃったのかな。


Off & Onは今までと一変してElectro Popなバンドです。

No comments:

Post a Comment