2017/05/07

Bear Trade 「Silent Unspeakable」


Country: UK
Release Year: 2017
Label: Dead Broke Rekerds/Everything Sucks Music
For Fans Of: Leatherface/Spraynard/Latterman


Track List:
1. Sea Legs
2. Endeavour Would Be An Understatement
3. Room With A View
4. Nice To Be Nice
5. Family Planning
6. Fast Pop!
7. Sexy Beast
8. As Long As We Have Tea
9. Inglorious
10. Bibojibs
11. Good But Best
12. Transgressions In The Toy Shop

Facebook
Bandcamp


待望の2ndアルバムです。2014年にリリースされた1stはめちゃくちゃ良かったので、今作への期待もかなり高かったです。同郷のレジェンドLeatherfaceを彷彿とする渋メロディックな雰囲気と、LattermanやSpraynardのようなバーニングメロディックの良いところを総ざらいしたようなサウンドが凄く琴線に触れてきます。
特にこの曲の哀愁の漂い方がヤバいです。演奏のヘタウマな感じも相まって、より一層のエモさを感じました。ただ前作に比べて全体的なスピード感は抑え目になっていて、ミッドテンポで展開される曲が多いなぁといった印象。そういう意味では衝動的な面があった1stから成熟して、少し聞かせることを意識したトラックワークになっているんじゃないかなぁって思います。

メンバーもみんないい歳のおじさんで、そこがまた渋さたまらんところです。人生経験が楽曲に表れているような。背中で語るじゃないですけど、曲で語ってくる感じ。2:17~が超好きな展開。


良いですねー。実はBear Tradeを知ったのは1stがリリースされた翌年、色々な方のベストになっていたので気になって聴いたのがきっかけでした。本当にオンタイムでチェックしていなかったことを後悔するくらい、ツボにハマるサウンドで一時期めちゃくちゃヘビロテする程でしたねぇ。

この曲なんかLeatherfaceの面影があると思いますよ。BroccoliとかJawbreakerあたりが好きな人にもオススメです。メロディックファンは是非チェックしてみてください。国内盤はWaterslide Recordsからリリースされています。

【おまけ】

1stより。このアルバムは本当に素敵な曲しか収録されていないので2ndを気に入った人は是非こっちも聴いてほしい!


Leatherfaceはそこまでちゃんと聴いたことないのですが・・・この曲は凄く好きです。
GW中に仕事していた時も少しこんな気持ちになりました(笑)


バーニングメロディックを語る上では外せないバンドでしょう。
昇天しそうなほど美しく儚いメロディです。


Lattermanのメンバーが所属するNYのバーニングメロディックバンド。
このバンドも極上のメロディを奏でるヤバい集団で、Punkという括りの中でもメロのセンスについては上位に来ること間違い無し。


一時解散していましたが、2015年にはシーンに復帰しています。
初期よりも表現がストレートになっていて聴きやすいです。これもバーニングメロディックをディグるなら抑えておきたいところ。

No comments:

Post a Comment